【ぜひチェックしておきたい】スキーメーカー特集

スキー

7月に入りました。早い方は、来シーズンのスキー選びに余念がないかもしれません。

スキー選びって、難しいですよね。性能はどう違うのか?

自分に合ったスキーを選ぶには?国産と外国産、どちらがいいのか?

たくさんありすぎて違いが分からないといった方も多いでしょう。

というわけで、主要なスキーメーカーのHPをまとめてみました。

OGASAKA SKI

自社工場で職人によって生産される、高性能のスキーは根強いファンも多く、確固としたブランドを確立している。「スキーといえば、オガサカ一択」というスキーヤーも数多く存在する。

オガサカスキー | アルペンスキー・ノルディックスキー・スキー用品 – 製作・販売
「スキー・スノーボードを通じて、人々に喜びと潤いと健康をもたらすお手伝いをする」国産スキーメーカー、小賀坂スキーの公式WEBサイトです。

ATOMIC SKI

人気のATOMIC。オーストリアのスキーメーカー。競技、デモ、フリーライドと幅広く取り扱っている。スキーメーカーからスタートしたが、ビンディングのESS、ブーツのコフラックを買収し、事業を多角化。1994年にフィンランドのアメアスポーツグループの一員となる。アメアスポーツグループはは2019年に中国の安踏体育用品(ANTA)に買収された。同じ傘下にSalomonとARMADAが入っている。

アトミック ー We are skiing
オーストリア生まれのスキーブランド“アトミック(ATOMIC)”の日本公式サイトです。世界の大会でタイトルやメダルを獲得してきた実績は、あなたに最適なスキー用品をご提供いたします。

Salomon SKI

1947年、フランスのサヴォア地方でサロモン一家によって、スキーエッジの製造が始まる。1970年代にはスキービンディングで世界のトップブランドになる。現在では総合的なスノーブランドとしての地位を不動のものとしている。スキーのSシリーズは根強い人気。ATOMIC 、ARMADAと同グループ。

Access to this page has been denied.

FISCHER

オーストリアのメーカー。1924年にヨセフ・フィッシャー氏によって創業。理念は「常に世界最速であること」。スキー業界の再編が進む中、現在も創業者一族が経営を続ける数少ない独立系のメーカー。競技向けのスキーに強い。日本への輸入はゴールドウィンが行っている。

FISCHER - フィッシャーブランドサイト
オーストリア生まれのスキーブランド。スキー板チューンナップ、リペア情報など。株式会社ゴールドウインが運営するFISCHER公式オンラインストア。取扱い店舗一覧情報も。

HEAD SKI

ハワード・ヘッド氏によって、1950年にメリーランド州ボルチモアにて誕生。現在はオランダとオーストリアに拠点を置く。ジョコビッチ選手やシャラポワ選手が使用する、テニスラケットのメーカーとしても有名。モットーは「優れた技術で優れたパフォーマンスを追求する」
ビンディングのチロリア、ブーツのサンマルコを統合した。

Skis & Ski Gear – HEAD
Find the perfect skis & gear to suit your needs. Whatever you need, the road to the slopes starts right here.

VOLKL

ドイツに本社を置くフォルクル。1923年設立の歴史あるスキーメーカー。ビンディングのマーカー、ブーツのダルベロと同グループ(MDVスポーツ)。現在はK2と共にコールバーグ&カンパニー社の傘下。

MDVスポーツジャパン | ビンディング・ブーツなどのスキー用品専門ブランド
マーカービンディング、フォルクルスキー、ダルベロスキーブーツの輸入及び販売を行っています。

ROSSIGNOL

アベル・ロシニョール氏によって1907年に創業。100年以上の歴史を持つ、老舗中の老舗のフランスのスキーメーカー。トリコロールカラーの鳥のロゴで知られている。ちなみに「ロシニョール」とはフランス語で「サヨナキドリ」を意味する。グループロシニョールとしてスキーのDYNASTAR(ディナスター)、ビンディングのLOOK(ルック)、ブーツのLANGE(ラング)とグループ化している。

ROSSIGNOL:スキー|スノーボード|スキーブーツ|ウエア|アクセサリ|- ROSSIGNOL -
ロシニョール商品紹介

BLIZZARD

オーストリアのスキーメーカー。現在はノルディカと並んで、テクニカグループの傘下にある。

https://www.blizzardsports.com/japan/

NORDICA

スキーブーツに定評があるノルディカ。1939年にイタリアで誕生。1990年にベネトンに買収され、同じく買収されたオーストリアのKASTLE (ケスレー)を1999年に統合。ノルディカブランドのスキー板が生産される。2003年、テクニカグループに買収される。

https://www.nordica.com/japan/men/skis/

ELAN

スロベニアの企業。1970年代にスウェーデンのインゲマル・ステンマルク選手がエランのスキーを使用しワールドカップ3連覇を達成したことから、世界的に知られるようになった。

エランジャパン株式会社|ELAN JAPAN
常に新たなものを作り出し開発していくと言うことは、エランにとって決して終わることの無い永遠のテーマです。65年以上もの間スキーを作り続け、そして今もなおとどまることなく続いています。我々の使命は常に最高の製品を開発し、スキーヤーに供給していくことなのです。

K2 SKIS

1962年にアメリカ ワシントン州で設立。ブランド名は、中国とパキスタンにまたがる世界第2位の高峰「K2」に由来。どんな雪山でも楽しめるように、様々な種類のスキーが用意されている。ColemanやMarmotの親会社であるアメリカのJarden社に2007年に買収された。現在はMDVスポーツと共に、コールバーグ&カンパニー社の傘下。

K2 Skis and K2 Snowboarding
K2 is the original American Ski and Snowboard Brand, founded in 1962 in Washington State. View the 19/20 Collection Now.undefined

ARMADA

2002年アメリカ発のフリースタイルスキーのトップブランド。ATOMICやSalomonと同じく、アメアスポーツグループの一員。

https://armadaskis.jp/

ICELANTIC

アイスランティックは2006年にアメリカ コロラド州で生まれたスキーブランド。
美しいアートワークが施されたフリーライドスキーはフリースタイラーに人気。

ICELANTIC Japan
ICELANTIC Skis JAPAN 公式サイト【アイスランティック】 / 世界中を冒険し、遊び場にするコロラド発のスキーです。あなたのスキーライフにドキドキとワクワク、そして最高の笑顔を!

BLASTRACK

オガサカのフリースタイルブランド。2011年にデビュー。スキーの乗り味にこだわったモノづくりを目指し、すべてのモデルで天然ウッドの芯材を使用している。
“一陣の風のごとく軌跡を刻む=BLASTRACK” 

ようこそBLASTRACKへ
Rider:Masato Hirase Photo:Wataru Sugimura NEWS 2021/06/24 21-22BLASTRACKカタログが出来ました。2021/06/22 「BLASTRACK早期予約キャンペーン」スタ

FACTION SKIS

スイスのヴェルビエを拠点とする、フリーライドスキーのメーカー。2006年に設立。
フランスのプロスキーヤーCandide Thovexのシグネチャーモデルが有名。私も一時期このスキーを使用していたが、パウダー、フリーライド共に文句なしだった。

Downhill, Backcountry & All Mountain Skis
Checkout The Faction Collective's Winter 2020/21 Ski collection featuring downhill, freestyle and all mountain skis. Shop online now or find a store near you.

以上、主要なスキーメーカーについてまとめました。ぜひ、お気に入りの一台を見つけるための参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました