白馬エリアの各ゴンドラ・リフト比較【運賃・所要時間・見どころ】

観光情報

夏山の季節になってきました。

白馬エリアは高山植物も咲き始め、登山・トレッキングに最適の環境です。

白馬エリアには栂池・岩岳・八方・五竜とありますが、どこを訪れようか迷う方もいるかと思います。

運賃や所要時間を比較し、まとめました。ぜひ参考にしてください。(2020年7月現在)

栂池 パノラマウェイ

ゴンドラリフトとロープウェイを乗り継ぎ、標高1,900mの高層湿原「栂池自然園」へ。

ゴンドラリフトに20分、ロープウェイに5分乗車。ゴンドラリフト終点からロープウェイ乗り場まで徒歩約5分。ロープウェイ乗り場から栂池自然園まで徒歩約10分。

乗り継ぎ時間も考えると、山麓から約1時間かかります。

運賃は自然園の入園料込みで大人3,700円、子ども2,100円。ペット不可。

つがいけロープウェイ/栂池ゴンドラリフト株式会社
栂池高原・ロープウェイ・ゴンドラ・ハイキング・トレッキング・高山植物情報。お得な前売り券・チケット販売/栂池自然園

白馬岳方面への登山口でもあります。

栂池自然園

標高1,900mの高層湿原。様々な動植物を観察することができ、目前に白馬三山がそびえ立ちます。山麓より標高が約1,000m高く、気温は6~7℃低くなります。

園内1周約5.5km。ゆっくり歩いて3時間30分~4時間です。木道が整備されている、短いコース(1時間~1時間30分)もあるので、体力が心配な方も十分楽しめます。

いちばん美しいところ栂池自然園|栂池自然園について

白馬つがいけWOW!

2018年にオープンした、フランス発の新感覚アクティビティ。大人も子どもも、全力で楽しめます。3階建ての巨大ネットで遊ぶ「アミダス」。利用料金は大人2,600円、子ども2,200円。栂池ゴンドラリフト山麓駅から5分の中間駅で下車。

https://hakubawow.jp/

白馬岩岳 マウンテンリゾート

ゴンドラリフト「ノア」で山頂まで約8分。標高1,289mから北アルプスの絶景が一望できるテラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」があります。

ニューヨーク発の人気店「The City Bakery」が出店しています。最高の景色を眺めながらのコーヒーとマフィンが絶品です。

トレッキングが楽しめる「ねずこの森」や、マウンテンバイクコースも整備されています。

ゴンドラリフトの運賃は大人2,100円、子ども1,150円。ペット可。(1頭700円)

白馬岩岳マウンテンリゾート | HAKUBA IWATAKE MOUNTAIN RESORT
HAKUBA IWATAKE MOUNTAIN RESORT(白馬岩岳マウンテンリゾート)は、長野県白馬村にあるマウンテンリゾートです。白馬三山が最も美しく望める絶景スポットをはじめ、マウンテンバイク、ゆり園、紅葉、スキー、スノーボードなど、四季を通して特別な時間をお過ごしいただけます。

HAKUBA MOUNTAIN HARBOR

「THE CITY BAKERY」のコーヒーだけ飲みにゴンドラで上がる人も。栂池や八方とは一味違った客層です。軽装の人も多く、街の延長のような雰囲気です。

HAKUBA MOUNTAIN HARBOR | 白馬岩岳マウンテンリゾート
HAKUBA IWATAKE MOUNTAIN RESORT(白馬岩岳マウンテンリゾート)は、長野県白馬村にあるマウンテンリゾートです。白馬三山が最も美しく望める絶景スポットをはじめ、マウンテンバイク、ゆり園、紅葉、スキー、スノーボードなど、四季を通して特別な時間をお過ごしいただけます。

ねずこの森

ブナ林の中を約1時間30分歩き、ねずこ(ヒノキの仲間)の巨木に出会えます。カモシカがウロウロしていることも。1周約1.2㎞。マイナスイオンたっぷりの森林浴でリフレッシュできます。紅葉の時期もおすすめ。

トレッキング(ねずこの森) | 白馬岩岳マウンテンリゾート
HAKUBA IWATAKE MOUNTAIN RESORT(白馬岩岳マウンテンリゾート)は、長野県白馬村にあるマウンテンリゾートです。白馬三山が最も美しく望める絶景スポットをはじめ、マウンテンバイク、ゆり園、紅葉、スキー、スノーボードなど、四季を通して特別な時間をお過ごしいただけます。

八方尾根

八方 アルペンライン

八方尾根のゴンドラリフト「アダム」、アルペンクワッドリフト、グラートクワッドリフトを乗り継ぎ、「八方尾根自然研究路」へ。「八方池」を目指す旅行者が多いです。ゆっくり歩いて往復約3時間。

八方アルペンラインの運賃は大人往復2,980円(片道1,610円)、子ども往復1,820円(片道990円)です。

八方アルペンライン/白馬観光開発株式会社
白馬八方尾根・栂池高原・白馬岩岳リフト・ゴンドラ・ハイキング・トレッキング・高山植物情報。お得な前売り券・チケット販売/八方尾根自然研究路・白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー・栂池自然園

唐松岳への登山口でもあります。

八方池

標高2,060mに佇む自然の池「八方池」に映り込む白馬三山は絶景です。
晴天、無風の時を狙いましょう。

北尾根高原

和田野エリアから北尾根クワッドリフトに1本乗れば、北尾根高原です。トレッキングや足湯、カフェが楽しめます。

入場料(リフト運賃込み)大人1,200円、子ども840円

【公式】北尾根高原 | 白馬八方尾根スキー場
リフト1本で訪れることができる標高1,200mに位置する白馬八方尾根「北尾根高原」は、雄大な北アルプスや白馬の山々を目の前に望む絶景の場所。高原の風を感じながら、豊かな自然と澄み切った空気の中、ゆっくりとした時間をお過ごしください。

グランピングもあります。↓

Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN【公式】
FIELD SUITE HAKUBAは信州、白馬・八方尾根の麓、北尾根高原に位置する日本で唯一の山岳フィールドラグジュアリーリゾートホテル。スノーピーク社がプロデュースする快適な特別仕様テント式客室で、北アルプスの大絶景をお楽しみください。グランピングに着想を得た、今までにない大自然滞在型山岳リゾートです

白馬五竜高山植物園

標高1,500mの山頂エリアに広がる植物園へは、8人乗りゴンドラ「テレキャビン」に乗って約8分。「コマクサ」や「ヒマラヤの青いケシ」を見ることができます。

ゴンドラ往復+展望リフトセット券 大人2,400円、子ども1,200円。

白馬五竜高山植物園 - 標高1515m、幻の青いケシやコマクサなどの貴重な高山植物をゴンドラに乗って気軽に
長野県白馬村の植物園、白馬五竜アルプス平に広がる高山植物を気軽に散策しながら見れる高山植物園です。ゴンドラに乗って1515mまで上がれば7月には幻の青いケシとして知られるヒマラヤの青いケシやコマクサの群生、秋には紅葉まで楽しめる天空の植物園です。

登山で利用の場合は、片道券もあります。

まとめ

1.栂池パノラマウェイ

所要時間運賃(大人往復)運賃(子ども往復)ペット
自然園まで約1時間3,700円2,100円不可

2.白馬岩岳 マウンテンリゾート

所要時間運賃(大人往復)運賃(子ども往復)ペット
山頂エリアまで
約15分
2,100円1,150円可(1頭700円)


3.八方 アルペンライン

所要時間運賃(大人往復)運賃(子ども往復)ペット
登山口まで
約30分
2,980円1,820円不可

4.北尾根高原

所要時間運賃(大人往復)運賃(子ども往復)ペット
山頂エリアまで
約10分
1,200円(入場料込み)840円


5.白馬五竜高山植物園

所要時間運賃(大人往復)運賃(子ども往復)ペット
山頂エリアまで
約10分
2,400円(セット券)1,200円不可


以上、白馬エリアのゴンドラと、リフトの所要時間と運賃、主な見どころをまとめました。

栂池、八方は本格的なトレッキング向け。岩岳、北尾根高原は気軽にリゾート気分が味わえる。五竜は植物園が充実している、といった傾向です。

ご旅行の際の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました