【Garden】宿の荒れた庭を2年がかりで整備した話

ガーデニング

2年前、荒れ気味だった庭をいじり始めました。

せっかくの庭をもっと活用できないかと常々思っていました。
ゲレンデに面しているし、天気が良ければ山も見える。ロケーションは悪くない。

夏に訪れていただいたお客様が、
ちょっと座って外でくつろげるスペースがあればいいな、と。
庭が綺麗だと、宿としてはちょっとオシャレだと思うんです。

2年かかって、ようやく庭らしくなってきたので、ビフォーアフターを
公開したいと思います。

以前の庭の状態

外から見て、「気になる宿」でありたいな、
という思いを密かに胸に抱いていました。

宿の前のスペースを、何とか庭らしくしたいと思いました。

ただ、荒れていてどこから手をつけていいか分かりませんでした。↓

とりあえずスコップを持ってきて雑草の根と格闘しながら掘り進めましたが、
尋常じゃない量の石が出てきました。

汗だくでしたが、時間も忘れて没頭してしまいました。
一度手を付けると、とことんやりたくなってしまいます。

パラソルとテーブル設置

とにかく地面をならして、テーブルを置くという目標がありました。

平板ブロックを大量に買ってきて、敷き詰めました。

こうすることで、地面が平らになりテーブルが置けるのと、
雑草が生えなくなります。

50枚ほど敷き詰めました。気の遠くなる作業でしたが、
黙々とやりました。

ガーデンテーブルセットとパラソルを購入しました。↓

このパラソルは真夏の日差しでも、十分遮ってくれます。すぐれものです。

直径2.7mの大きさ。ハンドル付きで開閉も楽々です。

テーブルはこちらの折り畳み式。雨の日もさっと片付けられます。

「ラティス」を設置すると、一気に庭らしくなりますね。子供用の柵代わりにも重宝します。↓

アプローチ

テーブルまでのアプローチは鉄平石を敷き詰めました。

以前敷いてあったものを組みなおした、と言った方がいいかもしれません。

この石は以前父が山から掘り出してきたものらしいですが、
購入することもできます。

鉄平石の周りに白い砂利を敷き詰めて、雑草が生えてくるのを防ぎます。
こうするだけで、驚くほど雑草が生えません。

花壇

花壇もそれらしくなりました。

花も色々咲き始めました。

砂場

子供の遊び場として、砂場を作りました。

子供が遊ぶのを見ながらコーヒーを飲む。

最高です。

庭らしくなりました

最初の一振りの鍬を振り下ろした時は、荒野の開拓者の気分でした。
気が遠くなるような作業でした。やりはじめたら、色々と気になり、
それなりにお金もかかりました。

園業者の大変さを実感しました。それでも汗を流した分、充実感はありました。

宿泊者の方に、ぜひこの庭でくつろいでいただきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました